株式会社大沼建築
株式会社大沼建築

0237-86-1633

With Home
いいとこ取りのワガママ自由設計
TRETTIO
北欧デザインの30歳からの家づくり
LINX 山形
地元建築家と工務店、パートナーと共に家づくりをお手伝い
Oh Style
健康・自然派、豊かな時間を過ごす新しいスタイルの提案
DAIKU de
E-ReFORM
大工としての経験と知識で、安心のリフォーム!

補助金について

住まい給付金

住まい給付金とは、
一定収入以下の人を対象に負担軽減する制度

2014年には5%から8%へ、2019年には8%から10%へと、ここ数年で2回も消費税増税がありました。
住宅の購入費用は大きな金額なので、この数%の税率の違いが大きな負担増となってしまいます。
住まい給付金は、そんな消費税率引き上げによる住宅購入時の負担を軽減するための精度です。
年収が一定以下の人が用件に合う住宅を購入・入居した際に、最大で50万の現金を受け取ることができます。

  

   

   

    

   

地域型住宅グリーン化事業

地域型住宅グリーン化事業とは

平成27年度から始まった、地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、
省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する事業です。
地域の住宅産業に関係する各事業者がグループを作り、
家づくりの考え方や性能・維持管理に関連する個別のルールを策定し、木造の地域型住宅として供給します。
グループは、原木供給事業者・製材・建材・設計・中小工務店
(年間50戸程度未満の供給事業者)等から構成されています。

 

  

  

  

子育て定住補助金

子育て定住補助金とは

子育て世代の方や市外から市内に定住する方が、
市内に住宅を建築・購入・リフォームをする場合に助成を行うことで、
経済的な負担の軽減や住宅取得の促進と定住人口の拡大を行うものです。
また、令和2年10月9日より県産木材を使用した新築工事をされる方に対して、助成を拡大しました。
なお、予算がなくなり次第終了となりますのでご注意ください。

山形県寒河江市以外にお住まいの方はお問い合わせください。