株式会社大沼建築
株式会社大沼建築

0237-86-1633

With Home
いいとこ取りのワガママ自由設計
TRETTIO
北欧デザインの30歳からの家づくり
LINX 山形
地元建築家と工務店、パートナーと共に家づくりをお手伝い
Oh Style
健康・自然派、豊かな時間を過ごす新しいスタイルの提案
DAIKU de
E-ReFORM
大工としての経験と知識で、安心のリフォーム!

SDGs への取り組み



SDGs とは


SDGs( エス・ディー・ジーズ ) とは「Sustainable Development Goals( 持続可能な開発目標 )」の略称です。
2015 年の 9 月、ニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、
150 を超える加盟国首脳の参加のもと「持続可能な開発のための 2030 アジェンダ」が採択されました。
そのアジェンダに記載された 2030 年までの国際目標が SDGs です。
17 の大きな目標と、具体的な 169 のターゲットで構成されています。







「4つの健康(地球・建物・家族・家計)」を守ります

家は住む人、家族構成によって様々。十人いれば十通りの住み方があります。まさに「十人十色」
お客様の要望やワガママをしっかり聞き取り、寄り添い、お客様のスタイルをプロの経験でアドバイスしてカタチにしていきます。
私たちは、家づくりを行われるセミナーとして「家づくり教室」を広く公開し、住育・育成や、5年・10年先を見据えた家づくりをすることで、家族の皆さまが健やかに過ごせるような家づくり・家まなびを提供しています。

 



「未来基準の家づくり」に挑戦し続けます

未来基準の高性能な超・省エネルギー ZEH 住宅の普及促進。
身体にも環境にも優しい住宅を提供していきます。



「いい人材 x 匠の技術 x 低燃費」を実現します「いい人材 x 匠の技術 x 低燃費」を実現します

「しっかりつくる家」は私たちの確かな品質の証です。
小学生のなりたい職業ランキングでトップ10に必ず入ってくる「大工さん」これからも魅力ある職人、憧れる職人、「未来の匠」を育て続けます。
どれだけ技術が良くても、燃費が悪くては結果的にダメになってしまいます。いい燃費で発揮される技術こそいい技術なのです。
そしていい燃費で発揮されたいい技術は、いい家を形作ります。
それがゼロエミ住宅であったり、パッシブデザイン、レジリエンス住宅など確かな品質に裏付けされた評価がなされます。
もちろん、確かな品質と技術に裏付けられてこその大沼建築がつくる住宅になります!



地域との「ツナガリ」「縁」を大切にします

大手ハウスメーカーが総合病院なら、地域工務店は町医者のような立ち位置だと私たちは考えます。
つまり、地域のハブ的存在であって、人を助けたり、新たな出会いが生まれたり…。
それは巡り巡って、「この街に住み続けたい」という想いを育てることになります。
協力業者とのつながり、オーナー様からつながるお店や人もいます。大手ハウスメーカーが総合病院なら、地域工務店は町医者のような立ち位置だと私たちは考えま
す。
つまり、地域のハブ的存在であって、人を助けたり、新たな出会いが生まれたり…。
それは巡り巡って、「この街に住み続けたい」という想いを育てることになります。
協力業者とのつながり、オーナー様からつながるお店や人もいます。



「安心・安全」な住まいを提供します

災害時の取り組みを私たちは以前より行ってまいりました。
「レジリエンス住宅」の早期取り入れをはじめ、国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)にも一般社団法人 JBN(全国工務店協会)の代表、全国の工務店の代表として参加。(※2015年8月までの開催)
その他、お家を建てたあとのアフターケア・メンテナンスも独自の定期点検制度「おうちクリニック」として展開しています。

小さな島国の、小さな都市の、小さな地域の、小さな工務店でもこの世界に繋がっている。工務店で働く私たちは、
それぞれの立場で、この世界をよりよくするお手伝いをする、貢献していく。
そのためにも大沼建築はこれからも SDGsに取り組んでいきます。



株式会社大沼建築

〒991-0012
山形県寒河江市新山町20-3

TEL: 0237-86-1633
FAX: 0237-86-1643