9月 20

初代の家つくり

 

1dai 1bun
1pic戦 前、何もなかった時代、製材所の職工の父を持つ初代が大工の道に入るために山形へ修行。鬼の棟梁といわれた後藤鉄蔵氏に弟子入り昭和5年 20歳の時に独 立。そして、創業。町場の仕事は、おかかえ大工により独占され、しかたなく周辺の部落の農家を訪問硬い仕事と朝6時から夜10時まで働く姿をお客様に評価 され、口コミで評判になる
その後、技術の向上、15名の弟子の育成に努め、数々の社寺を手がけ、「宮大工」と呼ばれるようになる。そして、晩年、業界の発展に寄与されたことを認められ、建築士会全国大会で表彰を受ける。

主な代表作

・S29年4月・・・・・毘沙門堂 本堂 新築工事
・S34年5月・・・・・泉蓮寺 本堂 新築工事
・S39年4月・・・・・龍泉寺 本堂 新築工事
・S45年5月・・・・・厳島神社社殿 新築工事
・S53年6月・・・・・八幡宮大鳥居 設計
・S55年9月・・・・・西運寺 本堂 新築工事
semina shikinkeikaku_bana fm_bana ietukuri blog seart2