9月 20

大沼建築のこだわり

k1

k2
kakaku ■経費の内訳
大手メーカー
<経費約35%>
■TVCM等の広告費・展示場の建設費、維持費、etc…
■ノベルティグッズや豪華なパンフレット
■契約に至らなかったお客様の設計費用経費約35%
大沼建築
<経費約 5%>
■チラシのみ経費約5%
パンフレットはありますがほとんど手作りです。
k3 k4
■大沼建築は展示場を持たず建主様の御協力の元、建築中の現場をお借りし、見学会を定期的に行っております。一つ一つの現場が大沼建築にとって展示場とい う訳です。むしろ、こちらの方が現実味がありお客様の住まいづくりの良い参考になるのでは?と考えております。施行に自信がなければとてもこのような方法 は取れません。 ■アフターサービスを迅速に対応する為、大沼建築は活動エリアを地元中心に絞っています。『お住まいになったあとから本当のお付き合いが始まる』と考え、大沼建築ではアフターサービスにも力を入れています。
k5 k6
■このご時世、大小関わらずどの会社がいつ倒産してもおかしくない時代のようです。お客様もその様な心配も大きいのでは無いかと思います。そこで大沼建築 では、大手メーカーのような自社保証だけでなく、第3者による保証を棟無料実施しています。大手メーカー、他工務店にも同等の保証はありますが,全棟無 料実施はすくないのではないでしょうか? ■大沼建築では100%自社施行をしております。すみずみまで目が行き届き、お客様のご要望を営業から建設、アフターサービスにまで反映させる事が出来ま す。しかも、建設大臣(現国土交通大臣)の指定を受けた第3者機関による基礎配筋検査・構造体検査・断熱材検査・完了審査を厳しい基準の下に検査を受けま すので、より安定した品質を保つことができます。
k7 k8
■大沼建築はTVCMなどは全くしておらず、展示場もありません。そのような経費を省く事により高品位・低価格な商品をご提供しております。大手メーカーのように宣伝広告費をどんどん使って知名度を増やしていくよりも、徹底的に経費を削り、よりお値打ちな商品をご提供していくことでお客様に認知して頂き,地元に根付いて行きたいと大沼建築は考えております。
semina shikinkeikaku_bana fm_bana ietukuri blog seart2