7月 22
challenge ≫ 大会参加の目的
≫ 大会参加の効用 

≫ 大会成績
≫ インタビュー 
≫ やまがた技能五輪



大会参加の効用

各種技能競技大会参加の効用として、大沼建築では、下記のような効用があると考えております。

効用その1
自身のスキルアップ、思考力、対応力が図られる

効用その2

若手指導員の人を指導する教育の場となる

効用その3

訓練のプロセスを通じて自動的に技能を伝承できる

効用その4

継続参加により職場での技能伝承の仕組みとなる

効用その5

職場、事業所が明るくなり活性化する

効用その6

職場のモラル・モチベーションの高揚

効用その7

金章受賞は、更なる向上やステップアップの動機となり、金賞以外は悔しさをバネに職場での活躍を期待するなど、メダルの色に関係なく教育効果を高める

 

技能五輪への参加は、技術の向上も目的の一つですが、大会へチャレンジすることで人間性を磨いてもらう事が大きな目的です。
努力の結果、大会で素晴らしい成績を収める事が出来れば、大きな自信に繋がります。

常に日々の努力の積み重ねがとても大切だと思いました。目的を明確にして、毎日、問題や課題を一つ見つけ改善する事で解決でき成長できます。 そして自分を信じ諦めずにやり続ける事が、大切だと思いました。

taikai01
semina shikinkeikaku_bana fm_bana ietukuri blog seart2