9月 20
challenge ≫ 大会参加の目的
≫ 大会参加の効用 

≫ 大会成績
≫ インタビュー 
≫ やまがた技能五輪


インタビュー 

waka2金賞を受賞した若林さんについて伺います。
若林さんは技能五輪に何度目のチェレンジですか?

昨年に続き2度目の出場です。

過去にチェレンジと受賞歴が経験があればお教えください

2013年 技能五輪出場
2014年 技能五輪出場(第一位)

入社何年目ですか?年齢は21歳でよろしいですか?

入社2年目の21歳です。

若林さんが技能五輪にチャレンジした理由は?

元々技能五輪には興味があり過去に会社の先輩が出場していたため自分も技能五輪の舞台で活躍したいと思ったためチャレンジしました。

若林さんが大工になった理由は?

小さいころから木工作業が好きで小学校3年生のころから大工に憧れていたため。

練習はいつごろから、どのような体制や時間に技能五輪に向けた練習を実施していましたか?

練習は大会の2ヶ月半前の9月から県内の他の4選手と共に強化練習会で専門の指導者のもと、朝から夜中まで練習をして課題作品を24組仕上げて大会に臨みました。

どのようなトレーニングや指導が金賞受賞につながったと思いますか?

以前金賞をとった埼玉県の選手を県の関係者の方から呼んでいただき東北全体の出場選手と共に現寸の書き方を実際に指導いただいたり当日の課題発表を想定した問題対応などを先生方に指導いただいたため自信を持って大会に臨むことができた。

社長様からご覧になり若林さんの大工としての仕事ぶりや素質はいかがですか?どのような点をほめたいと思いますか?

若林の仕事ぶりを見てきて性格的にも落ち着いており細かい作業が好きで住宅の模型やペーパークラフトを作ったりととても繊細であること、また常に問題や課題を見つけ改善して日々成長していること、素直で繰り返し続けること、決してあきらめないことを褒めたいと思います。

若林さんに金賞のご褒美をあげるとしたら、どのようなものですか?

祝賀会・彼女との旅行券・和室の造作

次に大沼建築に関して伺います
技能五輪の全国大会に御社の大工を出場させたのは今回が何回目ですか?

今回で7回目の出場になります。

技能五輪全国大会と地方予選のこれまでの受賞歴を教えください

1995年 技能五輪出場(敢闘賞)
1996年 技能五輪出場(敢闘賞)
1997年 技能五輪出場(第三位)
2010年 技能五輪出場
2011年 技能五輪出場
2013年 技能五輪出場
2014年 技能五輪出場(第一位)

技能五輪のような競技大会で競う規矩術はプレカット主体の昨今の家づくりでは使わないことが多くなりましたが、御社が技能大会に大工を出場させる理由、会社にとってのメリット・デメリットをお教え下さい

▼メリット

  • 夢や目標を持っている職人はやる気が違うこと
  • また全国の同年代の技術レベルを知ることでより技術の向上につながり自分の仕事に誇りを持つことができること
  • 会社の宣伝につながること

デメリット

  • 強化練習会などに参加するため人材不足になること
  • 費用がかかりすぎること
  • 理想と現実で現在の仕事を辞めてしまうことがあること
semina shikinkeikaku_bana fm_bana ietukuri blog seart2